タグ:雪国 ( 321 ) タグの人気記事
<にいがたの心にふれる旅~体験付き宿泊プラン~><雪国縄文コース>縄文スノーハイク(スノーシュー)体験
<にいがたの心にふれる旅~体験付き宿泊プラン~>

雪国の一年のサイクルに合わせて、そのとき、そこでしか経験できないプログラムをご用意しました。雪国の知恵を象徴する雪室”大根つぐら”づくりなどの冬支度や、かんじきづくりなどの冬仕事を通して雪国の知恵に触れます。

同時に個々のプログラムは、前後の季節に行うプログラムとも連続的なつながりがあります。一度だけでなく、異なる季節も体験することで、雪国ならではの知恵をより深く感じることができるでしょう。

1日目 アンギン編み
晩冬編の1日目は、撚った糸を使って、地元のお母さんに手ほどきしてもらいながら、実際にアンギンを編んでコースターをつくります。

2日目 縄文スノーハイク
狩猟採集で暮らしていた縄文人にとって、雪上の足跡を頼りに動物を探せる冬はむしろ好都合でした。いまもスノーシューで雪原を歩くと、そこかしこに小動物の足跡をみつけることができます。
晩冬編の2日目は、縄文スノーハイク。見渡す限りの雪原を、ガイドといっしょに小一時間ほど歩いて、雪の縄文住居を目指しましょう。

<雪国縄文コース>②晩冬編

行程
1日目
14:00津南町役場集合
※公共交通機関でいらっしゃるお客様へ
・行きは、越後湯沢駅13:10発の路線バスで津南役場13:55着が便利です。
15:00アンギン編み
17:00お宿にチェックイン。
19:00〜夕食・宿泊
2日目
7:30〜9:00朝食
10:00縄文スノーハイク(昼食込)〜14:00
13:30津南観光物産館で買い物
15:22津南役場発バスで越後湯沢駅16:13着
人数5名/最少催行2名
期間2018年2月25日(日)〜26日(月)
料金1人16,000円(宿泊・体験料込・税別)
備考雪上を歩きますので汚れてもよい服装で参加ください。雨具も持参ください。
f0140327_17503471.jpg
f0140327_17512297.jpg
f0140327_17510348.jpg
f0140327_17531286.jpg
ご予約はこちらから
詳しくは
☎025-765-3359



by tunanyukiguni | 2017-09-28 17:53 | 雪国 world
<にいがたの心にふれる旅~体験付き宿泊プラン~><雪国の暮らしコース>雪籠り編
1日目 かんじき作り
冬は、農作業ができないので、秋のうちに取っておいた木やワラなどを使って様々な道具をつくっていました。
雪籠り編の1日目は、地元の名人といっしょに昔ながらのかんじきを作ります。雪の中、みんなで囲んでおしゃべりをしながら手を動かしていると、心鎮まって自然と穏やかな気持ちになってきます。

2日目 かんじきで雪上散歩
雪籠り編の2日目は、自分たちで作ったかんじきを履いて雪原へ。ガイドと一緒に雪原を散策してプチ雪国体験をしましょう。

<雪国の暮らしコース>②雪籠り編
行程1日目
14:00津南町役場集合
※公共交通機関でいらっしゃるお客様へ
・行きは、越後湯沢駅13:10発の路線バスで津南役場13:55着が便利です。
15:00かんじき作り
18:00お宿にチェックイン。
19:00〜夕食・宿泊
2日目
7:30〜9:00朝食
10:00かんじきで雪上散策
-13:00昼食
15:22津南役場発バスで越後湯沢駅16:13着
人数5名/最少催行2名
期間2018年2月4日(日)〜5日(月)
料金1人16,000円(宿泊・体験料込・税別)
備考雪上を歩きますので汚れてもよい服装で参加ください。雨具も持参ください。
f0140327_17410913.jpg
f0140327_17410052.jpg
ご予約はこちらから↓↓

詳しくは
☎025-765-3359

by tunanyukiguni | 2017-09-28 17:43
<にいがたの心にふれる旅~体験付き宿泊プラン~><雪国の暮らしコース>冬支度編(大根つぐら作り)

f0140327_17250610.jpg
1日目 大根づくら作り
雪の中の温度は−0.1〜0.3度、湿度は95%〜100%と一定。雪の冷気と湿気によって、大根を新鮮なままに保つ知恵が、大根つぐらと呼ばれる雪室です。雪は厄介者扱いされることも多かったのですが、近年ではそのはたらきが見直され、雪の恩恵を積極的に活用しようという動きが広がっています。大根つぐらに代表される雪室は、そのお手本ともいえるでしょう。
冬支度編 の1日目は、地元の名人といっしょに、稲わらを使って大根つぐらをつくります。

2日目 大根収獲とプチ農神祭
雪国の昔の人たちは雪が降る前の11月頭に秋野菜を収獲して、それを雪室に入れて冬を迎える準備をしました。そしてその頃に集落で農神祭をして収獲を祝いました。農神祭が終わるといよいよ冬を迎えます。 冬支度編 の2日目は、地元の名人といっしょに大根を収獲した後、プチ農神祭をして餅つきや鍋をつついたりして収獲を祝います。

<雪国の暮らしコース>①冬支度編

行程1日目
13:00津南駅集合
※公共交通機関でいらっしゃるお客様へ
・行きは、信濃川沿いを飯山線でのんびり旅がオススメです。東京駅8:44発の北陸新幹線はくたかで飯山駅まで、飯山駅11:15発の飯山線で津南駅12:43着です。
13:30大根つぐら(雪室)作り
17:00お宿にチェックイン。
19:00〜夕食・宿泊
2日目
7:30〜9:00朝食
9:00大根収獲とプチ農神祭(餅つきと昼食込)〜14:00
15:22津南役場発バスで越後湯沢駅16:13着
人数5名/最少催行2名
ご予約はこちらから↓↓

詳しくは
☎025-765-3359



by tunanyukiguni | 2017-09-28 17:24 | 雪国 world
スノーキャンドル

2017.3.11 [津南雪まつり]
今夜は津南雪まつりということで、雪国周辺から津南駅までの間を
スノーキャンドルをともしてみました(^^♪
f0140327_19304365.jpg
f0140327_19303552.jpg
f0140327_19302412.jpg
f0140327_19301578.jpg


by tunanyukiguni | 2017-03-11 19:30 | 雪国 world
スカイランタン打ち上げ体験(^^♪
花とほたる 湯のさと 雪国ではご宿泊のお客様を対象に
ニュー・グリーンピア津南さんを会場にスカイランタン打ち上げ体験ができます(^^♪

詳細につきましてはお電話でお問い合わせください

花とほたる 湯のさと 雪国
☎025-765-3359


by tunanyukiguni | 2017-03-07 11:30 | 雪国 world
縄文ハイク(スノーシュー体験)竪穴式住居
津南町にある、縄文体験なじょもん館の
なじょもん村の竪穴式住居にて


by tunanyukiguni | 2017-03-03 15:29 | ネイチャー
【第37回津南雪まつり】のご紹介
f0140327_10512594.jpg
◆ 開催日:平成25年3月2日(土)
会 場:ニューグリーンピア津南特設会場
    ふれあい広場特設会場
内 容:(ニューグリーンピア津南特設会場)
    SNOWWAVE
    アーティストライブ
    露店市
    世界の料理博覧会
    かまくら村
    雪中宝探し
    雪上ペナルティーストローク大会
    スノーモービル体験
    雪の滑り台
    スカイランタン 他

●スノーボードによるジャンプの大会「SNOW WAVE(スノーウェーブ)」と夜空に舞う灯篭「スカイランタン」をメインに第37回津南雪まつりを開催します。
昨年雪まつりに登場した「世界の鍋博覧会」は「世界の料理博覧会」としてリニューアルを予定中☆
by tunanyukiguni | 2013-01-19 10:52 | 雪国 world
雪原カーニバルなかさとのご紹介
f0140327_10491180.jpg
第25回 雪原カーニバルなかさと
~誓い~
2013.3.9(土)

雪上イベントの代名詞ともなりつつあるスノーキャンドル。真っ白な雪に映える温かい光を演出するスノーキャンドルの先駆ともいえる雪原カーニバルなかさと。
今年も実行委員会を立ち上げ、事務局一同が力を結集し幻想的な空間をご提供いたします。奇しくも、雪原カーニバルは毎年ホワイトデー直近に開催。
選ぶことに苦労するほど物が溢れている現代社会ですが、物よりも記憶に残る感動をプレゼントいたします。
by tunanyukiguni | 2013-01-19 10:50 | 雪国 world
第37回おぢや風船一揆のご紹介
f0140327_1047898.jpg
■開催日/平成25年2月23日(土曜日)・24日(日曜日)
雪原まつりの一大スペクタクル。大きな熱気球が、真っ白な雪野原をカラフルに染め上げ、大空への挑戦が繰り広げられます。
夜は熱気球にあかりを灯すグローバルーンがあなたを幻想の世界へご案内します。

真っ白な雪原にカラフルな熱気球が浮かぶ「おぢや風船一揆」は小千谷に春を呼ぶ風物詩。日本を代表する熱気球大会「日本海カップ・クロスカントリー選手権」を兼ねたイベントで、2月下旬に2日間にわたって開催されます。おぢや風船一揆が初めて開催されたのは1977年。
年々参加団体が増え、現在では約40機の気球が参加します。初日の夜には気球の上空に花火が打ち上げられる「グローバルーンフェスティバル」も実施。さらに会場となる雪原には、ろうそくの火を灯した雪灯篭が置かれ、幻想的な世界が楽しめます。
by tunanyukiguni | 2013-01-19 10:47 | 雪国 world
十日町雪祭りのご紹介
f0140327_1044575.jpg
白い愛の祭典 2013.2.15(金)~ 17(日)

ギネスブックにも掲載されたことがある雪の巨大ステージでミュージックライブや華麗なきものショーなど、“音と光”の幻想的な世界が繰り広げられます。 なかでも鮮やかな雪中花火が彩るフィナーレは圧巻です。

今回の雪像ステージは日本で初めて建造された洋式帆船「サン・ファン・バウティスタ号」をモチーフに制作されます。
この帆船は1613年に当時の日本人にとって未知の世界であった太平洋に慶長遣欧使節船として出航し、今年で400年の節目を迎えます。
150年に渡って続いた戦国時代に終わりを告げ、新たな地平を目指した先人たちの想いを、私たちの現在に重ね、時代を覆う閉寒感をはねのけ、災厄から立ち上がった未来へと突き進む勇気と覚悟、そして未来を志向する人々との絆を表現します。
by tunanyukiguni | 2013-01-19 10:45 | 雪国 world